お手入れ方法

カラコンでは、そのお手入れ方法がとても大切です。カラコンでトラブルを起こす人の中には、お手入れを怠ったせいでトラブルを引き起こしている人がかなり多いのです。カラコンのお手入れには、洗浄液や保存液、すすぎ液、タンパク質除去剤といったアイテムが必要となってきます。これは、ドラッグストアなどで購入する事が可能です。単品販売のものもあれば、トータルケア出来る製品もあります。利便性でいえば、トータルケアタイプのMPSと呼ばれる製品が人気ですね。

コンタクトレンズのケアをする前にには、しっかりと手を清潔にしておき、レンズを手のひらにのせたままMPSを適量垂らします。指を前後に動かしレンズを手のひらと人差し指を使って裏表を20回ずつ擦り洗いしましょう。この擦り洗いはかなり大切です。中にはレンズが傷つきそうといって、この過程を省く人がいますがそれはNGですよ。

またMPSを使って、丁寧にすすいで残留物を取り除きます。その後、MPSをケースにたっぷり注いで4時間以上放置することで、保存と消毒が完了します。また、MPSを普段使ってカラコンのケアをしている人も時々専用のタンパク質除去剤を使ってタンパク質を落としましょう。こうしたお手入れが面倒だという人は、ワンデイタイプを使用するか残念ながらカラコンの利用はあきらめた方が良いでしょう。それくらいお手入れはカラコンを安全に利用するには大切なのです。