度無しの場合

度なしのカラコンも使い方自体は、度ありのものと同じです。清潔な手で扱い裏表の間違いがないように優しく黒目の上にのせるという使い方です。

度なしのカラコンは、ディスカウントショップや通販で購入する人が大半でしょう。確かに度数を合わせる必要はありませんが、ベースカーブといって眼球のカーブに合ったレンズを使わないと目を傷つけてしまいます。ですから、ベースカーブを知るためにも初めてのカラコンなら度なしでも眼科を受診した方が無難です。ただ、ベースカーブだけを調べることは通常出来ないので、初回は眼科で販売されている度なしカラコンを購入しなければいけません。ですから、フリートライアルなどを利用すると良いかもしれませんね。眼科では正しい付け方なども教えてくれるので、受診をして損はありません。

正常な目にカラコンを装着するという事は、少なからず目に負担をかける事になります。だからこそ、目薬を使ってドライアイにならない様に気をつかったり、カラコンを外して目を休ませる時間をとる事が大切です。また、度なしのカラコンであってもカラコンを使っている限り定期的に眼科の受診をお勧めします。そうすれば、未然に目のトラブルを防ぎ安心して度なしカラコンを使うことが出来ます。度なしのカラコンは、こうした使い方を守ればファッション感覚で雰囲気を大きく変えられる便利なアイテムになります。